【捌いてみるシリーズ】ポップコーンハタハタとは!?

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!!

日々魚のことばかり考えて生活していたら

『たまには肉が食べたい』と父親から遠回しにdisられている愛です。

それでも今日も魚屋に行ってしまう。ふらっとコンビニに入る感覚で。笑

 

行きつけの角上魚類へ。

『っっらしゃ〜い!!やっすいよ、やっすいよー』

威勢の良い声にも癒されるのです。

さて、今宵は何を料理してやろうかとフラフラ〜っとしていると、素敵な試食コーナーが。

(°▽°) ハタハタのマリネかぁ。

 

ニコニコとハタハタマリネを『食べて食べて!』と勧めてくる可愛いスタッフさん。

食べる→話す→買う

という返報性の原理が見事に炸裂しました。

 

 

というわけで、今宵のメインディッシュはハタハタです。

ここまで話長過ぎって思われた方、申し訳ない。

やっと料理コーナーです。

ポップコーンチキンをハタハタで作ってみた!

 

ポップコーンチキンはご存知でしょうか??

ケンタッキーフライドチキンから発売されたポップコーン風にアレンジされている一口サイズのフライドチキンです。

みんなでシェア出来る感じが人気!

 

というわけで、これを魚で作ってみようという試み。

ケンタッキーのポップコーンチキンはあのケンタッキーフライドチキンのちっさいサイズなので、素敵な衣に包まれています。

ハタハタの衣はパン粉にしました(要は一口カツ)

さて、ハタハタの特徴は何と言っても脂の多さ!小さな魚ですが良質の脂を纏っているので、塩焼きなどシンプルな料理でも楽しめます!

そして骨が柔らかい!!!

先ずは頭を落とし、内臓を取り出してお腹を綺麗に洗います。

ここから三枚おろしではなく一口サイズにぶつ切りにします!

骨もヒレもそのまま!もちろん尻尾も!

簡単!!!

味付けも簡単にクレイジーソルトをフリフリ。

小麦粉を振りかけ

卵→パン粉の順番でまぶします。

フライパンで揚げ焼きにしたら完成!

 

サルサはケチャップにトウガラシパウダーをちょっと加えたもの、

マヨネーズにマスタードを混ぜたものをご用意いたしました。

 

オマケ!あん肝に初挑戦しました!

 

丁寧に血と筋を取ったあん肝をアルミホイルで巻き巻きして20分蒸しました!

一口に切って油揚げと煮てみました!

 

どうでしょうか?お酒進みそうでしょ?笑

 

 

愛でした!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA