ビンナガ(ビンチョウマグロ)のタタキパスタ

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!静岡永遠の釣りガール(笑)愛です。

さて、前回に引き続き、ビンナガの簡単レシピをご紹介します。今回は主食でーす!!

食べるラー油で簡単ビンナガ(ビンチョウマグロ)のカルパッチョ

 

前回の記事見てないって方、ビンナガ派ですか?ビンチョウマグロ派ですか?トンボマグロ派ですか?またそれ以外ですか??これ、地域性が出て本当に面白い!

私の住む静岡県焼津市ではトンボということが多いようです。

魚の名前って地域によって全然違うので、地域独特の料理の散策が面白くてしょうがない今日この頃。旅して周りたいくらいです(やろっかな、各地域の地域おこし協力隊の方、協力お願いします!)

今回の簡単魚レシピはこちら!

ビンナガのタタキ、バジルソースのパスタ

材料(2人前)

・パスタ(今回はリングイネ)       200g

・オリーブオイル                            適量

・ビンチョウマグロ                      100g

・ミニトマト                                  4つ

・バジルソース                            大さじ4

・クレイジーソルト(無ければ塩コショウ)                                                少々

 

手順

1、ビンナガはクレイジーソルト(塩コショウ)をふっておく。

2、油を敷いた強火でビンナガの表面を焼いていく。全面焼く。切った時にこれくらいになればオーケー!

3、ビンナガを焼き終わったフライパンで半分に切ったミニトマトを焼く。

4、パスタをたっぷりのお湯と塩で茹でる。

5、ボールに茹でたパスタとバジルソース、パスタの茹で汁を少々入れ混ぜ合わせる。オイルを入れてもよいです。

6、パスタを盛り付け、切ったビンナガ、トマトの順番で乗せる。あれば乾燥パセリかバジルを乗せて完成!

 

ポイント

ビンナガの表面を焼くときは焼きすぎないようにお気をつけてください!大体強火で15秒くらいで上げてます。

まとめ

今回は市販のジェノベーゼソースを使ったので、茹でたパスタにボールで和えるだけというめちゃくちゃ簡単な調理法でした!これなら失敗知らずですよね!!

和えるパスタソースは本当に使える!!魚との相性もバッチリなものがおおいのでまたレシピ載せます!

 

愛でした!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA