【釣らなきゃ食べられない!】ショウサイフグ刺!

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

釣ってきたショウサイフグを料理しましたのでご紹介します!

 

前回の記事はこちら!

【初体験♡】カットウ釣りでショウサイフグ!

 

夕方、横浜から埼玉までの首都高速の大渋滞をやっと抜け帰宅。

さすがに釣りの後、一人でドライブは疲れました、、、

 

とりあえずお魚の下処理はその日のうちにやっておかなければ。

 

ちゃんと下処理をすれば旨味が出て美味しくなります。

 

フグはすでに船長さんが身欠きにしてくれているので、

 

残った血合いを取り除きキッチンペーパーに包んで冷蔵庫にイン。

 

翌日、お刺身にするべく三枚下ろしにして薄く切ります!

 

これ、ものすごく難しい、、、。

 

すごーく切れる刺身包丁が必要です。

 

これが限界。私のベストです。笑

厚い!(笑)

 

でも1日置いたので身が程よく柔らかく美味しくいただきました(^^)

 

野毛屋さんからマアジを頂いたので次回の記事では私特製のなめろうの紹介をしますのでお楽しみに!

 

愛でした!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA