【神津島のお魚】簡単南蛮漬け

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

 

今回は神津島で釣った魚で南蛮漬けを作ったのでご紹介します!

【釣り人のロマン】神津島遠征に行ってきました!

 

南蛮漬けに使った魚はこちら

チカメキントキ
ヒメダイ
イシガキダイ
イサキ
アカイサキ
カサゴ

 

南蛮漬けの作り方

魚以外の材料

小麦粉 ‥適量
油 ‥適量

つけダレ

* 麺つゆストレート 200ml
* 酢 … 100ml
* みりん … 大さじ2
* 酒 … 大さじ2
* 砂糖 … 大さじ4
* 塩 … 小さじ2/3

付けあわせ野菜

* 玉ねぎ ‥半分
* 人参 ‥半分

作り方

①つけダレは全材料を合わせておいておく
②付け合わせの野菜は千切りにする。玉ねぎは水に浸す
③三枚に下ろした魚は骨を取り除き一口サイズに切る
④切った魚に小麦粉をまぶし、多めの油で揚げ焼きにする
⑤油を切って付け合わせの野菜と一緒につけダレに漬ける

我慢出来なくて漬けてからすぐに食べちゃいましたが、漬け込んだ方が美味しいです。笑

ちなみに今回の南蛮漬けは6種類の魚で作りましたが、味の違いは?でした。笑

 

お店に出回らないような面白い魚を食べることが出来るのは釣りの醍醐味ですよね!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA