【捌いてみるシリーズ】ウシガンコ(ミシマオコゼ)ってどんな魚?

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

題名にもある『ウシガンコ』という魚。

みなさんご存知でしょうか?

 

私はミシマオコゼと記載されていればなんとなく「あーあいつかぁ」となる魚です。

それくらい馴染みは薄い魚。

でも、

なんだか親近感(笑)

 

調べてみると

英名:Japanese stargazer

かっちょええ(笑)

今回は捌くことに戸惑い

ましたが。。。

透明の鋭い棘発見!

顔はアホ、のんびりしてるのに意外と武器を持ってるんですね!

 

今回は三枚おろしにして半身を炊き込みご飯に、もう半分を昆布〆にしました!

炊き込みご飯

初めてSTAUBを使って炊き込みご飯を作りました!

材料

米 2合

水 400ml

醤油 大1

酒 大2

塩 少々

みりん 大1

作り方

①米は洗って、1時間以上水に浸す

②上の材料を全て入れ、上に三おろしにした身を置く

③蓋をして、中火からスタートし沸騰させる

④1分半沸騰させたら弱火にして9分炊く。

⑤15分蒸らしたら完成!

このSTAUB本当に万能です!蓋の取っ手をカスタムしてみました!

 

昆布〆にした半身は手鞠寿司にしました!

刺身と同じように切り、ラップでご飯と丸めるだけ!

サーモンとクリームチーズのバージョンもおいしい!

今宵もいただきます!!!

 

 

愛でした!

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA