【大人の社会見学】憧れの築地に潜入!!

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

 

今回のテーマは大人の社会見学!築地の競りを見学してきました!!

 

正に私のパラダイス、築地!

 

今回は朝活です!

 

5時の築地はまだ一般のお客さんはほとんどいません。

 

 

本日、築地を案内してくださるのは大学の先輩で築地魚市場株式会社の疋田さん!

 

魚好きが功を奏して見学させていただけることになりました!疋田さん、大海原のような心の広いお方です^_^

 

当然関係者しか入れないところにも足を踏み入れるので許可証必須アイテムです!

 

既に買い手がついたお魚発泡スチロールが沢山!魚種も色々!そしてなにより新鮮!!ビューティフル!

 

うぉーー!冷凍マグロが沢山!!テレビで見た光景が目の前に!

 

迫力が違いますね!

 

やはり競りの言葉はわからない…。でもなんかスゴくカッコイイ!
魚の目利きって本当に憧れます。

 

美味しいものを自分の目で確かめて、お客様に届けるって素敵なお仕事ですよね。

 

漁師さんが身を削って捕ってきた魚を価値を見極めてお客様へ。

 

魚が流通するサイクルには重要なポストが沢山あるんだなぁと実感しました。

 

また、魚は誇るべき日本の産業であり、エンターティメントにもなり、食文化でもあり、沢山の要素が詰まっていて、それらをこれからも新しい角度で残していかなきゃいけないと思ったのです。

 

私に出来ることってなんだろう。

 

今回の見学を通してまた魚の魅力を再発見できたと思います。

 

なーんてマジメな感じで語っちゃいましたが結局何を言いたいかって、

 

魚が大好き

ということと

築地を歩いているだけで幸せ♡笑

ってことです(´∀`)

好きこそ物のなんちゃらです!

 

継続は力なり!

 

あーここにゴロリと転がっているマグロをいつかは自分の手で釣りたいな。

 

今日は七夕だし星に願いを込めておきましょう♬

 

築地移転前に貴重な体験が出来て良かったです!疋田さんに、築地に感謝です!

 

帰りに築地市場内の岩佐寿司さんへ!

 

目の前で競られた魚を目の前で握って貰える幸せったら♡

 
ではまた!!愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA