【静岡サーフ】念願のサーフヒラメをジグサビキで釣った話

静岡サーフ ヒラメ

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!静岡永遠の釣りガール(?)愛です!

私の苦手なジャンルナンバーワン

サーフフィッシング

Jacksonさん のサーフ動画撮影に同行したものの良い所は一つも見せられず・・・w

釣行回数が極端に少ないというのもありますが、今までサーフで釣ったのは4年くらい前にソゲ1匹。

料理編はこちら

ちなみにタックルだけは豪華でダイコー イノセントSS100M(シーバスロッド)シマノ バンキッシュ 4000。イノセントはルアーウェイト42gまで対応ですが、若干柔らかめの竿なので柔な私にもってこいの竿です。ちなみに今は無きダイコーさんの竿なので手に入りにくいかもしれません。自分に合った竿を使うと快適に釣りができます!

 

 

今回のサーフは青物狙い

今回は青物が回っているという情報が入って来たので静岡県の三保海岸へ。平日でしたが4時半でも釣り人が等間隔でルアーを投げています。さすが人気ポイント。

ベイト(カタクチイワシ)も確認できたのでジグの上にジギングサビキを付けてキャスト!

ハヤブサ ジギングサビキ 小型回遊魚用 3本鈎L
価格:675円(税込、送料別) (2018/5/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

 

時たまジグサビキにベイトが当たりますが釣れるまでに至らず・・・。そんなに固まってないのかな?と考えていると沖の方でナブラが!(おそらくイナダ)

 

写真をよーく見ると鳥山が確認できると思いますw

これは・・・1000%届かない・・・っw
キャストはしていましたが案の定何も釣れず。

その時!一匹のカタクチイワシが打ち上がりました。それをすかさず拾いジグサビキにセット。ちょいと投げて待ってました。

どんどんと岸に向かって仕掛が返って来たので、引っかかってしまうのを恐れて上げてくると

な、なんと歯型が!!!どうやらヒラメのようだ・・・。

これは可能性あるぞ・・・

と意気込み、また投げたらイワシだけ飛んでったwwww(釣り人あるある)

戦力を失ったような気分に浸る中、込みあがった感情

「今日は青物じゃなくヒラメ狙いにチェンジで。」

青物はまた今度。ちょっと移動してヒラメを狙います。

 

 

面倒くさがりヒラメ釣り

ヒラメ狙いということでジギングサビキを外すところですが、PEラインに直接ジギングサビキを結んでいたのでノットを組まなきゃいけません。

ここで面倒くさがりとせっかちな性格が出て、このまま釣りをしようということにしましたw (見習わないでくださいw)

よくわからないと思いますがジギングサビキの写真です。

ルアーはima スピンガルフ。六畳一間の狼SUUちゃんからの借り物です。ハゲハゲで元の色わからないw

 

スピンガルフは前回六畳一間の狼達と行った釣行で彼らが実績を残したルアー。期待を込めて使わせていただきます!

 

こんな感じを期待してw。

濁りの中のヒラメ

本日はばば濁り。最近の雨で流れてきた葉っぱ(海草じゃない)の大群で手前は占拠されています。一投するごとに葉の繊維がPEラインに絡み、快適な釣りを阻みます。

デカめの植物を引っ掛けては魚を掛けたごとくファイトしたりして遊んでいました。

そんなことをしながらリフト&フォールの練習をしているとまた急に竿が重くなりました。

丸太がドラマフィッシュに?

沖に丸太が見えるけど、それを引っ掛けちゃったみたい。

うわ〜また大物(植物)引っ掛けちゃったよ〜

と言いながら巻いてくると突然鳴り響くドラグ音!

丸太が走り出した!!!!!

波が強いので引き波の勢いで引っ張られているのかな?と思っていたら波の中から見えたのは

ヒラメのシッポwwwwwww

慌てて真剣にやりとりを始める!!!しかし緩めのドラグを調節する余裕もなく無情に波に弄ばれるヒラメwww

やばい!!!バレたくない!!!

自分的には超慎重にやり取りしている感覚でいるのですが、いつバラしてもおかしくないやり取りだったようで・・・(あとで動画で確認した)

二人掛かりでヒラメを捕獲しに行く!!!w

お陰様で無事にヒラメを捕獲成功!!!!

ジギングサビキのスレ掛かりwwww

ランディングで胃が痛くなったのは初めてですw

大きさは62cm!!!記録更新です!!

嬉しさのあまり吠えてみる。

嬉しさのあまりドヤってみるw

撮影会www

この模様はYouTube六畳一間の狼で動画になりましたのでぜひ笑ってください

 

私的サーフ釣りの楽しみ方


サーフの釣りって今まで何をしていいのかよく分からなかったのと、キャストが下手という理由から縁遠い釣りでした。

船は投げる必要がないので好きなのですが、色んな水深を探っていると潮の重さ(速さ)の違いに気がつくと思います。そう言った「変化」を探していきます。そしてその変化のある所で釣れるということがよくあります。

サーフでは、それを垂直方向でやるか水平方向でやるか(投げた先は垂直方向だけど)の違いだと気が付きました。

今まではむやみやたらにルアーを投げて、どんな層をどんな風に動かしているのか分からない状態でした。

しかし、サーフだって船の上だって海は海。自分の得意なフィールドに当てはめて探って行けばいいのです。

サーフも刻一刻と変化していきます。それらをヒントに探っていきます。

写真のように潮目がくっきり見える時があります。この時潮は左から右に向かって流れており、速いスピードで潮目も移動していきます。ニゴリの位置も同じく変化していきます。目に見える変化は釣り人に希望を与えてくれますw

ヒラメはニゴリがなんとなく切れたところで釣れました。濁りの中にも変化を見つけてそこにキャストしてみる。ぼーっと海を眺めているだけでもヒントを得ることはできますよ!

あとは何と言ってもお気に入りのルアーを使うこと!今回は信頼と実績のスピンガルフにジギングサビキという組み合わせ!投げていて楽しいものが一番です!

ジギングサビキでニベも

翌日も同じサーフへ。昨日より海のニゴリは薄くなっている様子。ベイトはサバっ子とトウゴロウイワシ。

またジギングサビキにスピンガルフの組み合わせで挑む!

と、何投かしていると突然、ごごっとというアタリが!

 

明確なアタリ過ぎて少々ビビりましたが今回は順調に上がってきました!

ジギングサビキに食ってました!魚のアタリが感じられてよかった!!!

この日はヒラメは出ませんでしたが楽しい釣行となりました!

次は座布団ヒラメ(70cm以上)を目指します!

 

余談ですが、ヒラメのパワーってすごい・・・Twitterが軽くバズりました。



2 件のコメント

    • やえぱぱさんコメントありがとうございます!

      青物狙いにジギング サビキを付けましたがこんなところで功を奏すると思いませんでした!
      釣りは何があるかわからないからやめられませんね(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA