【なんでもいいから釣りたい】万能釣竿の選び方

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

今年は暑い日が続いて冬なんて来ないんじゃないかなとルンルンしていましたが、気がついたら寒波が頭の上にいました。_:(´ཀ`」 ∠):寒過ぎ…

こんな寒い日には釣具屋さんでヌクヌクしに行くのが楽しいのです(゚∀゚)

今回は私の竿選びをご紹介したいと思います。釣具屋さんのスタッフだった頃のお話も踏まえてお話しますのでご参考になると嬉しいです!

 

未知の魚と出会いたい。なんでも出来る竿って?

大学生の頃、3000円くらいで購入した2500番のリールにDaiwaのソルティショットでチョイ投げからルアーまで全ての釣りに使っていました。

お気に入りのソルティショットは八丈島で車のドアに挟まってバキバキに折れてしまいましたが(ノД`)ほんとにショックだった…笑

当時は釣りの種類によって竿もリールも変えるという概念はどこにもなく、疑いなく使っていたので怖いもの無しでした。(笑)

釣具屋さんに勤め始めて最初に思ったことは「竿ってこんなに種類があるんだなぁ」ということ。魚種による専用竿があることは知っていましたが、長さや硬さなど、ほんとに覚えられないくらい沢山のスペックの竿が並べられていました。

釣具屋のスタッフではありますが、いち初心者に毛が生えたくらいの釣り人目線で見ると「買うのに迷ってしまう…」という感じ。

選べる楽しさはありますが、スペックや専用性などあまり知らない身としては『見た目』で選ぶのが良いかなと思い、聞いてみたら「この釣りでこの竿は使えない」と言われる始末。(´-`)マンマミーア!

研修を受けたりなんだりかんだりでやっと接客も楽しくなってきた頃、初心者の方から「なんでも釣れる竿ありますか?」という質問を良く受けました。その気持ちめっちゃ分かる…!!

 

どんな釣りがしたいかで竿選びが変わる

たしかに専用竿というのはその釣りや仕掛け、ルアーに適した調子になっているので使いやすいですが、それはその釣りにハマってから「買ってみようかな?」と思われる方が多いように感じました。とりあえず魚を釣ってみたいと思うものです。

江ノ島では可愛らしいサメに出逢いました

私もその一人。一本でなんでもかんでもやりたいタイプです。その後、ドハマりした釣りに出逢えば購入するという流れで良いかと思います(・∀・)

そんなに竿にお金をかけていられるようなリッチウーマンでもないので、自分のお気に入りの竿を厳選して購入し、大切に使っています。

それがこの3本。もうこれでなんでもかんでも釣ってます。一応私なりに考えた使い分けもご紹します(^-^)

かなぶん 〜Trout twitcher〜

柔らかめのトラウトロッドです。合わせているリールはPE06号の入ったDaiwaルビアス1000。私の大好きなミャク釣りで小物狙い、菅釣り、アジやカマス狙いのワーム、軽いミノー等に使用します。ドラグを緩めに設定して丁寧にやり取りすれば安心してキャッチ出来ます(*´-`)ネットで情報が出てこない謎の竿です。何か知っている方いましたらコメントください(^-^)

本当に信頼している竿なので思いきりやり取りできます!

ちなみにかなぶんを使って漁港で遊ぶ時にオススメの仕掛けはガン玉と針にエサというシンプルなもの。こちらで紹介していますので合わせてお読みください(^-^)

【仕掛けシンプル!】色んな魚と出会える釣り!

シマノ ディアルーナ 906ML (旧モデル)

港内用シーバスロッドです。合わせているリールはPE 08号の入ったシマノレアニウム2500。チョイ投げには最高の使い心地♡根魚からエギング、港内でのちょっとしたジギングなど。

軽いオモリでも感度が良いので楽しいですし、シーバスロッドなので、ある程度デカイ魚をかけても安心してやり取りできます。この三本を一本に絞れと言われたらこの竿です。ディアルーナで数えられないほどの魚と出逢えたので、これからも大切に使いたいですね!

軽いので長時間のランガンでも肩に負担が少ないのが嬉しい(´∀`)

 

ダイコー  イノセントSS100M

こちらもシーバスロッド。合わせているリールはPE1.2号の入ったバンキッシュ4000番。浜で思いっきりジグを投げたい時はこの子を使ってます(ルアーウエイト42gまで対応)。柔らかめのMを選んだので力の無い方でも投げやすいです。

 

また、八丈島でムロアジのサビキをしたのもこの竿。デカイムロアジ4匹かけても安心して上がってきました(笑)

上の2つの竿に比べると登場頻度は少なめですが、釣り旅行の時は必ず同行させます!とんでもない大物仕留めたいですね!

ちなみにダイコーの釣り部門は撤退してしまったので新品はもう購入することができません(_ _).。o○

 

気に入った竿との出逢いが楽しみを広げてくれる!

大学生から何も変わらないスタイル

私は一種の魚を追いかけるというよりも未知の魚との出会いに釣りの楽しさを見出しているタイプの釣り人なので、こんな感じの竿選びになりました。

オーバースペックだなぁとか色々思う所は自分でもありますが(笑)、気に入った竿で釣りをするのが一番だと思います(*゚∀゚*)

ルアーの竿だからエサが出来ないということも無いですし、自分のスタイルを確立していくのが釣りの魅力でもあります(^-^)

専用竿に勝るものは無いかもしれないけど、十分楽しめますよということをお伝えしたいです(^-^)

書いてあるスペックは一応気にして、ものすごい負荷をかけなければ悲しいことにならないと思います!笑

私のようになんでも釣りたいという方にご参考になればいいなと思います!(*´-`)

愛でした。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA