【静岡マルスズキ釣行】河川で秋のランカーシーバスを狙おう!【ルアーの選び方】

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

秋の釣りと言えば…河川でのシーバスfishingですよね!

今回の釣行は9月の初旬ですが、秋のシーバスを釣ってきましたのでその時の出来事と私なりのルアーロテーション方法をご紹介したいと思います!

静岡の秋のシーバス釣りは10月初旬から11月が最盛期

シーバス(スズキ(鱸))は、1年を通して淡水域でも海水域でも狙うことのできる魚です。

大きなサイズは桜の花びらが散る春頃が狙い易く、数多く釣れるのは秋頃だと言われております。

雨が降った後、河川がミルクコーヒー色に濁った時はシーバスのフィーバータイム!

釣り人も多いですが、40〜60cm程のアベレージサイズのシーバスがたくさん釣れるので、是非足を運んでみましょう!

釣行日はまだまだ暑い…そして透けた水色で大苦戦

私がこのシーバスを釣り上げた日はまだまだ残暑残る夏の日…

時々スコールのような雨は降りますが、濁りは発生するに至らない状況でした😅

この状況を打破するには、

1、常夜灯を攻略

2、橋脚などのストラクチャーを攻略

3、ベイトを探す

この3つの状況を攻略しなければなりませんでした😅

ミルクコーヒー色の濁りがあれば、闇雲に投げて釣れるのですが…シーバス素人の私にはとても大変でした…

六畳一間の狼SUUくんに待望のシーバスHIT!

今回の相方は六畳一間の狼SUUくん!投げるのも上手だし、経験もかなりあるから釣れそうな雰囲気むんむんでした笑笑

水面で『ヨレ』のあるところでベイトの動きが慌ただしい。

するとSUUくんにHIT!

45cm程のシーバスがエラ洗いして飛び跳ねてます!

このエラ洗い中(魚が水面に飛び跳ねること)にハリが外れてしまうことが多いらしく、彼は竿を寝かせたりしてやり取りしてました!

上手いなぁ…と感心していたらここでトラブル発生!!

なんと持ってきたタモが開きません(笑)

タモでのランディングを諦めてそのまま岸へ上げようした…その時…

バレた…笑笑

どんまいSUUくん😄

この仇はあたしが取ってやるよ…

笑笑

ベイトは確認できるもののルアーの正解がわからない

この日のベイトは5cm〜7cm程のイナッコ(ボラの子供)です。

よく、マッチザベイト…なんて言葉がありますが私の場合はベイトよりサイズを上げる事を心掛けております。

ルアーがベイトにマッチしてしまうと、ルアーが目立たないからです。

ベイトが確認できてシーバスが食べ狂ってる時はルアーのサイズを上げて目立たせてあげてみてください。

へたっぴな私でも掛けることできますよ!

状況に合わせてルアーローテーション!

河川に流れ込みがあって、そこに少しの濁りがある時はチャート系カラーのルアーを!

常夜灯がある所ではシルエットを際立たせる為にブラックカラーのルアーを投げます。

??と、思うようなショートバイトはあるのですが、中々食べてきてくれません。

元々ルアーでの釣りが得意ではないのと、フッキングのタイミングがわからないのと色々あるんですよねー…

SUUくんに教えてもらった、川の流れを利用したU字を描くドリフト…なんてのも試しますが、水色が透け透けで難しかったです。

最後にDUOさんのタイドミノー LD105というルアーを投げてみます…

このルアーは4番のトリプルフックが付いているのですが、がまかつのSPMHの3番に変更してフッキング率を高めました。

待望のHIT!しかもランカーサイズのシーバス!

このルアーをU字状にドリフトさせて、カーブに差し掛かったとき…ガバッと出てきました!

焦りすぎてやりとりの写真取ってもらえず笑笑

SUUくんがHITした時に壊れていたタモを直して、ランディングを手伝ってもらいました!

でました!!

ランカーサイズのシーバスです!!

この時期のランカーサイズは嬉しいですね!

シーバス釣りは答え合わせ

シーバス釣りの醍醐味はなんといってもルアーロテーション!
ここの場所ではこのルアーかな?って色々考えながら使ってみると楽しいですよ!
ルアーの答え合わせをしているみたいで、凄く楽しいです!

また、シーバスは力強い魚ですのでトリプルフックがよく伸ばされて逃げられてしまいます。
また、掛かり所が悪いとしっかりとフッキングせずに逃げられてしまうことも多々あります。

六畳一間の狼SUU君がトリプルフックの貫通性能を試験した記事があるので、よかったら見てみてください😂

 

一番刺さりがいいフックはどれなのか検証してみた!

 

 

 

 

本日のルアーローテーション

左上から
1、メガバス製VISION110(マットタイガー色)
2、エクリプス製アストレイア99F-SSR(サンライズチャート色)
3、バスディ製ログサーフ124F(マイワシ色)
4、アイマ製コモモSF-125(不明)
5、ダイワ製ショアラインシャイナー R50(レッドヘッド)
6、アイマ製バルバロッサ95(ボラ色)

右上から
7、アイマ製サスケ140裂波(サラシ色)
8、アイマ製コモモII 110(ジョーカー色)
9、ダイワ製ショアラインシャイナー Z-F(チャートバックパール色)
10、DUO製タイドミノー105LD(マイワシ色)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バスデイ ログサーフ F 124mm G-16 マイワシ
価格:1886円(税込、送料別) (2018/9/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】ショアラインシャイナー R50+SSR F-G
価格:1728円(税込、送料別) (2018/9/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイマ(ima) ima バルバロッサ 95 #BR95−009(ボラ)
価格:1750円(税込、送料別) (2018/9/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◇【在庫限り40%OFF】 デュオ タイドミノー 105LD #DMイワシ
価格:1101円(税込、送料別) (2018/9/6時点)

その時の状況に合わせたルアーを選択し、その時に釣れたルアーが正解ですから色々なルアーを試してみてくださいね!

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA