【釣り人のロマン】神津島遠征で五目釣り

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!!

今回は遠征に行って参りましたー!

釣り人憧れの神津島

島というワードだけでテンション上がります!

 

神津島までは下田港から船で行きます。

前日、横須賀市佐原にあるポイント佐原店に寄り道。自宅から100km。

こちらの店長さんは大学の研究室の後輩で、釣り談議をしながらマイ電動リールのラインを6号300mに巻き替えてもらいました。

そこから下田港まで200km。

今日は結構運転するなぁという感じです。笑

大学の研究施設が下田の須崎にあるので学生時代は頻繁に通ったものです。

東伊豆をのんびりドライブしながら景色を堪能。

あっという間に下田港に到着し、出船するまで車中で仮眠しました。

 

午前3時、海央丸さんが迎えに来てくれました。磯に上がるお客さんも一緒に乗船。

ゴロンとできる船の中で神津島に着くまでまた昼寝。

 

神津島に到着し、幸進丸さんに乗り換え釣りの準備開始!

 

エサはオキアミ。

ロッドはイシグロ中吉田店に勤務していた頃、メイキングの鬼と大井川港喜久丸さんが生み出した私のお気に入りを連れてきました。

久しぶりに使うのでロッドのご機嫌はどうでしょうか。笑

 

ポイントに到着!

船長さんの指示棚を聞きながら仕掛けを落とし、棚に着いたら竿をシャクってコマセを出します。

色々な魚が上がってきて私のテンションも上がりまくり!

ハシメキントキ、サバ、マダイ、ヒメダイ、カサゴ、イサキ、アカイサキ!

特に嬉しかったのは初めて釣り上げたイシガキダイ!
指示棚に落とした瞬間にかかりました!引きが強くて面白いです!

 

心配していた風は思っていたほどじゃなかったのですがちょっと寒い!

でも楽しい。フィッシャーマンズハイ(?)で乗り切りました!

 

ただ本命が釣れなかったのがちょっと悔しかったかな。

でも、またリベンジしたいなぁと思うのが釣りの醍醐味でもあるのかなと思った今日この頃です。

13時に竿仕舞い。そのまま下田港まで昼寝しながら帰港しました。

寝ながら帰れるのはとても体に優しいですね!またロングドライブが待っていますので。

遠征するとどっと疲れますがやめられない!1人で動けるうちに色々行きたいなと思います!

 

皆さま釣りは焼けるもの。日焼け対策しっかり!私のようにならないようにお気をつけを(^^)

 

お世話になった幸進丸の船長!優しくて笑顔が可愛い方です!乗子さん達も親切でした!

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

次回は釣った魚を料理した記事を載せますのでお楽しみに♩

 

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA