【怪魚コロソマ】釣りガールでも簡単!?女子におすすめ管理釣り場【浜名湖フィッシングリゾート】

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

今回は静岡で怪魚が釣れるという釣り堀

浜名湖フィッシングリゾート

で外国での釣り気分を味わってきましたのでご紹介します!

 

浜名湖フィッシングリゾートは普通の釣り堀じゃない!

管理釣り場を思い浮かべた時に鱒が多いと思いますが、ここ浜名湖フィッシングリゾートは一味違う!

な、なんとコロソマやイズミ鯛(ティラピア)が釣れちゃうんです!

 

コロソマ (Colossoma)

南米のアマゾン川水系などに生息するカラシン目セルラサルムス科の大型淡水魚。水産上重要な食用魚である。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コロソマ より

確かに食べ応えありそうなフォルムしてますよね。ただ、浜名湖フィッシングリゾートのコロソマはお持ち帰りできないのでリリースで^_^

怪魚釣りに挑戦!!

コロソマは夏季限定!エサ釣り、ルアー釣り、フライ釣り…どの釣り方で狙うか迷いますね。

今回はエサ釣りにしました!

料金は
2時間コース 2500円
3時間コース 3000円
延長 1000円

今回は2時間コースにしました。練り餌がセットで付いています。

レンタル竿は3000円(2000円は保証金)、ラバーネットは300円。

ラバーネットは必ず持っていてください(^^)魚を傷めないように扱いたいですね。

もちろん自分のロッドで大丈夫です。

ただ、引きが強くいきなり走られるので、ドラグがしっかりしたタックルがよろしいかと思います。参考に私が使ったタックルです。

リール :シマノ バンキッシュ4000XG PEライン1.2号。リーダーなし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ 4000XG 03508【あす楽対応】
価格:44437円(税込、送料別) (2018/8/28時点)

 

竿: シマノ ゲーム タイプJ S643

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ゲーム タイプJ S643【大型商品】
価格:28728円(税込、送料無料) (2018/8/28時点)

 

 

コロソマの釣り場は受付の前にある池です。

土曜日ということもありすでに何名かのお客さんが釣りを楽しんでいます。

私たちは受付から一番離れたところに陣取り釣り開始!

仕掛けに迷う

仕掛けですが、ウキ釣りかぶっ込み釣りで狙う方が多いそう。

今回はぶっ込み釣りにしてみたいと思います。

仕掛けはこんな感じ。テキトーですが…

最初はオモリを重くして、ラインも8号と太く、針も大きめを選んでいました。

ショートバイトが連発するものの一向に針にかからない。

 

受付のナカタさん
すぐに合わせるのではなく少し間をおいてから食い込み確認して合わせてみてください!

という助言を思い出しながら試行錯誤。

どうやら思ったより小さな魚が多いようです。

こうなったらオモリも1号と軽くしてハリスも3号まで落とし、チヌ針3号で挑んでみます!

エサは丁寧に針を隠すように付けました。

と、先程よりゆっくりと落ちていく仕掛けが途中で

グワッといきなりのアタリが!!

とにかくコロソマはトルクがある!!ハリスが3号なのでドラグを出してゆっくりやり取りをしました。

最後の最後まで走るので気が抜けません。

しっかりネットイン!

ずっしりと重いコロソマゲットしました!

やはり日本の魚とは違う迫力あるフォルムをしております…!

なんだかんだ2時間で7本!最初の試行錯誤がもっと早く掴めていれば釣果伸ばせたかも知れません。。。

外国で釣りに行ったような感覚を管理釣り場で味わうことが出来るなんて本当に贅沢!

これで2時間2500円なら毎週来たいです!

魚を掛けた後のやり取りを楽しむ事が出来るし、大きな魚を獲る練習に持ってこいな管理釣り場でした!

そしてな、なんとTULALAの可愛いキャラクターであるツラリスちゃんと遭遇!

写真撮って頂きました!

 

さて、後半はティラピア釣り!

【イオンで話題のティラピア】釣りガールが自分で釣って食べてみた話【浜名湖フィッシングリゾート2】

浜名湖フィッシングリゾートの情報

ホームページ http://www.hamanako-fr.com

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA