【初体験♡】カットウ釣りでショウサイフグ!

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

今回はショウサイフグのカットウ釣りのお話です!初めてのカットウ釣りでの楽しさと反省を踏まえてブログを書いてみたのでしばしお付き合いください!

 

ショウサイフグを狙う東京湾のカットウ釣り

 

大学院ではトラフグのおチビちゃんを沢山養殖していたので愛着があります!その子達に乳酸菌を投与してお腹の調子を見ていた2年間。感慨深い…(笑)なぜこんな話をしたかというと今回の釣りは大学のサンプリングとして参加したからなんです。

東京湾のカットウ釣りは、ショウサイフグを専門に狙いますが(アカメフグも釣れる)この時期、トラフグもターゲットとなるそうです。このトラフグをサンプリングするべく駆り出されました(私はとっくに大学は卒業してますが)

しかしながらカットウ釣り初体験。釣りはあまりしないという後輩と共に乗船。こうご期待(笑)

 

トラフグ、ショウサイフグを釣るべく野毛屋さんへ!

 

今回お世話になったのは八景にある野毛屋さん!

野毛屋さんのホームページはこちら!http://www.nogeya.jp/

 

狙いはショウサイフグに混じって釣れるトラフグ

 

研究室はわたしがいる頃からフグ毒の研究が盛んに行われており、大学院の時はよくクサフグのサンプリング(もちろん堤防釣り)に連れてってもらっていました。今は船に乗れてサンプリングできるなんて!なんて恵まれた研究室員達!

八景島シーパラダイスを横切って、しばらく走るとポイントに到着。

 

カットウ釣り初体験の洗礼!

わたしは船の左舷ミヨシ。後輩はその横。後輩の隣には常連さん。この常連さん、フグに魅せられブログを更新しているツワモノ。しかもとってもジェントルマン!

常連さん釣る釣る!

 

一方、わたし何も反応なし(チーン)

静岡ではカットウ釣りが禁止されてる為、商品の扱いもなければ釣具屋での研修もありませんでした。釣行前はYouTubeを見て予習!(笑)

常連さんの釣り方と船長に教えていただいた釣り方も試すが今だアタリなし。

やーっぱりセンスないんだなーと(笑)毎回新しい釣り物のとき迷走しまくるんです。釣れるイメージが出来ない!そして釣れない。

 

 

ビギナーズラックというボーナス。笑

気合いを入れて誘っていましたが、ちょっと休憩。常連さんとのんびりと釣り談義。釣りはこれが楽しいんだよねーなんて考えていたその時、

『コココンっ』

お!アタった!!と同時に竿を上に煽ってフッキングしてみました!

 

するとちゃんと引っかかってくれました!


人生初のカットウ釣りでのショウサイフグゲットです!

その後も立て続けに3匹!

全て常連さんと話しながら釣りでした。笑笑

 

つまり、あれですか?殺気が原因ですか…?

 

午後風も波も出てきて、ここは駿河湾ですか?という感じになってきてミヨシは釣りがしづらい状況に。カットウキャスティング釣りをするもアタリが分からず。15時に竿仕舞いとなりました。

いやー、感覚が掴めませんでした。リベンジ必須ですね。

 

カットウ釣りのポイント

エサはアルゼンチンエビです。頭と尻尾は切り落とします。尻尾側の殻を三節残して剥き、エビをハリに真っ直ぐに指します。

釣り方

まず底までカットウを落とす。

ゼロテンションにしたら3秒待って竿を煽り、ゆっくり落とす。

この繰り返し!

 

竿はレンタルの湾フグ専用竿を使わせていただきました。

合わせて掛ける釣りなので、穂先はアタリが取りやすいように柔らかく、胴はハリがある8:2調子。

 

カワハギと同じようにショウサイフグもエサ取り上手なので感度が大事!!!

リールは軽量なベイトリールにPE0.8号。リーダーは3もしくは4号のフロロカーボンを1m。

 

 

カットウは野毛屋さんで購入しました。

カットウの上に二本針の仕掛けを付けている方も多かったです!

 

まとめ

カットウは奥が深く面白い釣りでした!専用竿が出ている釣りにハマってしまう傾向にある私ですが、カワハギのような中毒性のある釣りでした。

今回は砂地で根がかりが少なく、仕掛けも無くなりませんでしたが、場所によっては根がかりやエイの猛攻があるので予備の仕掛けを忘れないようにしましょう!

伊勢湾のカットウ釣りはエサがアオヤギで、ターゲットもヒガンフグもプラスされるというように地域性がある面白い釣りなので色んな所で挑戦したいですね!

 

 

釣ったショウサイフグと野毛屋さんに頂いたマアジで一杯やりましたのでこちらのブログもどうぞ!

 

【釣らなきゃ食べられない!】ショウサイフグ刺!

 

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA