【干物の作り方】釣ったレンコダイを干物にしたら予想外の美味しさだった!

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です。

最近頻繁にタイラバ をやりに行ってるんですが、釣れるかヒヤヒヤしてるくらいの渋さなんです(単にセンスが無いのかもしれない)

【御前崎太平丸】タイラバで焦らし上手なマダイに踊らされた話

こんな感じで苦労して魚達を釣り上げてきたんです。

タイラバ はマダイ以外が釣れるのも楽しみの一つなんですが、この日も愛して止まないレンコダイをゲット(*´ω`*)

レンコダイはいつも刺身などで食べてしまうのですが(こんな感じに)

 

 

今回は干物にしちゃいます。

初めて干物に挑戦するのでYouTube やウェブページを眺めながら挑戦します。

まずは干し網が無かったので近所のホームセンターで購入。1000円以下で手に入るので一家に一網いかがでしょうか!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OGK(大阪漁具) 万能干網 UD 35S BHUD35S
価格:780円(税込、送料別) (2018/5/2時点)

 

開きに挑戦!

釣りから帰宅し、気怠く、陸酔いしてる身体を奮い立たせ調理開始!この感じきらいじゃないんです(*´ω`*)

干物は背開き腹開きとありますが、今回は腹開きにしました!

早速捌いていきます!

1、まずは鱗をきれいに取ります!

2、エラに包丁を入れてエラを切り取り、内臓を取り除きます!

3、切り取ったエラの部分に包丁をいれ、お腹側から尻尾に向かって開いていきます。

頭までいったら平になるように頭を割ります。

開き終わりました!

4、水洗いして汚れをとります!骨の間の血合いなど入念に取り除きましょう!取り除けたら水分をふき取ります。

初めてでも意外とできました!ここまで順調!

 

塩水に漬ける

 

分量の水と塩で塩水を作ります。海水くらい(3.5%)で作りました。塩っ辛!くらいが丁度良いようですね(*´ω`*) 今回は小さな魚だったのでボウルに付けました。

20分くらい漬けます。

 

ベランダに干す

干網に入れ、風通しのよい軒下などに吊り下げ(私はベランダ)、天日干しします。このレンコダイは丸一日くらい干しました!

見よ!このドヤ顔!!!

 

BBQで手作り干物を焼く!

キャンプに行く機会があったので作った干物を持って行きました!

 

 

炭火で贅沢に焼きます。火加減はいい感じ!じわじわと焼かれていくレンコダイ…

裏表丁寧に焼いていきます。

これ見た目120点じゃないですか!????

うん!うんまああああああああああああああぃ!!!!

これは皆様に味わって頂きたい!!!!!!!

 

初めての干物作り、成功!

これだけ簡単に日持ちする干物が作れるなら今までやっておけば良かった…笑

日持ちする上に旨味が凝縮して感動が増える!ご飯がやめられない!!!

冷凍もできるのですぐに食べられないという時は作ると良いですね!!干物からレシピも増えていくのでこれから楽しみが増えました!!

苦労して釣った魚は美味しく頂きたいですもんねー。

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA