八丈島の夜釣りは面白い魚が釣れるんです。

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

 

さて、今回も八丈島ネタでお送りします( ̄∀ ̄)

引っ張るねーと思った読者の皆様、期待された通り引っ張りますのでお付き合いの程よろしくお願いします(笑)

 

前回の記事では八丈名物ムロアジを捕って捌いて食らうまでをお送りしました。

【八丈ムロアジ】釣ったその場で食べる!!

 

 

ムロアジは優秀な泳がせのエサでもあります。

 

釣り場で食べるムロアジは新鮮ですが、良い意味での『青魚』感が満載でした(口の中に広がるムロアジワールド)。

 

なんだか納得…笑

 

味も臭いも主張が強いんですよ、ムロアジって。

そして、私はムロアジが魚食性魚を魅了するのかを身を以て理解しましたとさ。

夜釣りのエサ用にムロアジを釣りまくり、更に地元有名スーパーあさぬまでスルメイカを購入。

ムロアジとスルメイカを短冊切りにして、スルメイカの肝漬けに!!

このまま食べたら絶対に美味しい…笑

 

白飯にかけて頬張りたい気持ちを抑え、いざ漁港へ。

 

トラウトロッドにPE0.3号、リーダーフロロカーボン0.8号、ガン玉とハリだけというシンプル且つフィネスな釣りを開始。

漁港にあった竹竿を握らせていただき記念撮影。

関東ではなかなかお目にかかれないお魚と出会えます。

テリエビスは鱗が頑丈な美しい魚!

あ、お馴染みの毒魚ちゃん。

毒魚に刺されて楽しい旅行を台無しにしないようにお気をつけあれ!

同行した『六畳一間の狼』チームも面白い魚を釣ってましたよ

 

私の竿にもアタリが!!

ドラグを出しながらのやり取りは燃えますね笑

ホウライヒメジは釣った瞬間は鮮やかな赤いボディでしたが途端に真っ白に…

 

漬けにして次の日に食べましたが、コリコリとした食感の中にも甘さがあって美味でした!

島とうがらしの独特な風味もGOODでしたよ!

 

もう一つ、大物竿で釣りをさせてもらい、アタリに思い切ってアワセてみました!

アワセが決まると最高に面白い!!

八丈島のポテンシャルの高さが垣間見れるのは夜釣りなんですねー。

昼間、泳がせでカンパチ釣るのもロマンがありますが、夜釣りも外せないですね!

 

島に来ると睡眠のタイミングを逃してしまう…笑

 

愛でした!

 

 



2 件のコメント

  • 六畳一間の方から!
    八丈島の宿泊先ではお世話になりました。
    おっさんサラリーマンです。
    釣りしてみたくなりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA