【駿河湾中深海の釣り】釣りガールが教える!釣れるアカムツ(ノドグロ)の仕掛けとエサ【静岡県焼津市大井川港勝利丸】

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!静岡永遠の釣りガール(?)愛です!

最近とってもハマってる(食という面で)

アカムツ!

一般的にはノドグロという名前で売られていることが多い魚ですね!

しかし、このアカムツ…海のルビーという名に相応しく高級魚であります!!

駿河湾のアカムツは脂のノリが罪で一度食べたら最後。ハマってしまうこと間違いなしの恐ろしい魚なのです。

最近、アカムツ狙いじゃないんですが、アカムツに巡り合う(釣れた)ことがあり、私はその魅力にハマってしまいました。

と、いうわけで今回はズボラな私がアカムツの仕掛けとエサをご紹介したいと思います。「アカムツ釣りに行くっ」って方は騙されたと思って試していただけると嬉しいです。

駿河湾アカムツ仕掛けの作り方

とりあえず、船長さんにオモリの号数と仕掛けの太さなどを聞きます。船長さんによってオススメするものが違うので、ちゃんと聞き出すことが釣果の秘訣です!

今回お世話になる静岡県焼津市大井川港の勝利丸の船長にお聞きすると

船長
エサはサバ!オモリは120〜150号だよー

後は自分の好きに作っていいよーとのことなのでズボラな私が簡単に出来る仕掛けを試してみました!

私の仕掛けの特徴
・シンプルである。
・モトス、エダスのラインの号数は変えない
・長いとトラブルが面倒なので扱える長さ、針数にする。

です。とにかく手返しが良い仕掛けが好きなのでごちゃごちゃさせないようにしてます。仕掛け作りって自由なところが面白いんです。色々試していいなーってものを作り上げていくのが楽しいところですね!

というわけで今回の仕掛けはこちら!

あとは試してみたかったので密かに漁師さんに人気だというこちらのヤマシタのマシュマロボール 夜光を付けます!

まずはハリを結びます。

ハリの結び方と仕掛け作りの楽しさはこちらの記事でも紹介してます!

釣りガール直伝!アマダイ仕掛けの作り方

仕掛けを作れたらマシュマロボールをハリ側から通して完成!

段ボールに切れ込みを沢山入れて仕掛け巻きにします!

ハリが三本付いていますが、しっかりと張ってハリをモトスに3回ほど巻きつけてから仕掛け巻きに巻くと絡まり難いですよ!

エサにも愛情を注ぐ!

さて、エサですが、今回は船長からサバとの指定があったのでスーパーにサバを探しに行きました。

夜、買い物客がちょっとだけ少なくなった後、売れ残りの魚を見に行きますw

すると丸々太ったサバが売っていたので、購入!早速捌きます。

重要なのは身ではなく皮なので、身は勿体ないですが、削ぎ落とします。

削ぎ落とさないと厚みが増してハリに刺したときにクルクルと回ってしまい、ハリスがぐちゃぐちゃになるので、この作業は怠らない方が良さそう。

5mmほどの短冊切りにします。

短冊切りにしたら塩と砂糖をまぶします!

砂糖??と思われますが、これが集魚効果を生むと勝手に思っていて、いつも試している方法です。

因みに人間が食べる時も美味しくなるので騙されたと思って是非試してみてください!

【魚料理のひと手間!】パサパサしがちな魚をジューシーに変身させるコツ!

これをジップロックに詰めて大切に持っていきます!

 

大井川港勝利丸さんで実釣!

船長もこの日はのんびり

さてこの日は絶好の釣り日和!目指すは御前崎沖!行ってきます!

1番上の特等席で海を観察。時よりトビウオが見えます。実に平和な海なのでちょっと調子乗ります。

でもこれ撮影用。

これ現実。まだまだ朝の駿河湾は寒いのですw

この日、エサ釣りは船長と私。ルアー釣りが乗子さんとマイフレンド。のんびり出来そう。

アカムツの釣り方

アカムツの竿ですが、私は100号が丁度よく乗っかる船竿(レンコダイ用に作りました)を使ってます。

リールはシマノ フォースマスター3000MK。

水深が200から250mくらいのところで潮もそこまで速くはないかなというところで釣ってました。

アカムツの釣りはまず仕掛けを底に落とします。ラインが止まると底に着いたサインです。

よしよしっ!!早速誘って行くぞ!

アカムツの釣りはとにかく根気よく誘いをかけること!!底を取ったら電動リールのちょい巻きをピッピっと押して仕掛けをふわふわさせます。

エサの動きとニオイでアカムツを誘うのです。

私の仕掛けはオモリから1番下のハリまでの長さが120cmあるので、底を見失わないようにリールをこまめに動かします。

すると明らかにアタリが!!ゆっくりと電動リールを巻くと赤いルビーが!!!

アカムツ

船長はカツオのハラモを使っていましたが、エサのサバのアタリの多さに驚いていました!

あまりにも釣るので乗子のK戸さんがつっかかってきますw

K戸さん
エサにどんな細工をしただ!?

砂糖まぶしただけww

新鮮ということもありますが、ここまで違いが出るとは驚き。

ちなみにエサにハチミツも効くようですよ!

あとはマシュマロボールも効果があったのかなと思います。とにかく底に着いた瞬間にアタリが来ることが多かったです。

こんなゲストも!

アラの小さいのいわゆる「コアラ

ムツ、シロムツ、大サバ、クロシビカマスなど外道ですが美味しい魚が沢山釣れました!

船上で鱗と内臓を処理します。こうすればそのままご近所へ届けられますね!

番外編 深海ルアーに挑戦

私はルアー釣りが苦手なんですが、せっかくなので挑戦させていただきました!

500gのジグを底まで沈めて…

底に着いたら思いっきりシャクってみる。

あれ?フォールでなんか重くなった?

重くて魚付いてるか付いてないかよくわからないw

でも実は付いてましたw ムツ!!

いやー腕もってかれるw 一日中シャクってたら良いトレーニングになりますねw

また鍛え直して頑張ります!

絶品!!ムツandアラ料理!

クロムツもアカムツもめちゃくちゃ脂が乗ってます!!!

皮はげちゃったけどww

クロムツの脂はサッパリとした感じ!どちらも炙りが最高!

クロムツはスンドゥブチゲに入れて食べてみましたがこちらも良いダシが出て最高でした!

アラは3日寝かせてお刺身にしました!甘い中に歯ごたえもちゃんと残っている上品なお刺身でした

 

今回お世話になった釣り船はこちら



2 件のコメント

  • はじめまして。
    アカムツ超美味しいですよね。
    釣りたいんだったらいつでも連れてってあげますよ。
    今まで最高は1日16匹です。
    よかったら声かけてくださいな。

    • 大正丸さんコメントありがとうございます!

      うわーすごい釣果ですね!ぜひ連れて行っていただきたいです!
      大正丸さんはどこの港ですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA