【大学生に戻りたい】下田で船釣り実習!

管理人のプロフィール

三浦 愛
一生幸福でいたいなら釣りを覚えなさい』という教えを頑なに守っている魚ガール。同じように魚が好きという方の人生を豊かにする【魚コンシェルジュ】になれるよう【釣る、観察する、食べる】を日々奮闘中!Facebook静岡フィッシング倶楽部の管理人であり静岡県焼津市の地域おこし協力隊でもあります。

こんにちは!愛です!

今回は私の母校、日本大学の海洋生物科学科の一年生フィールド実習のお手伝い
(にぎやかし)に参加したのでご紹介いたします!!

私の母校

日本大学生物資源科学部海洋生物資源科学科

 

ホームページはこちら!

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kaiyo/wp/

所在地は神奈川県藤沢市六会

ご存知の通りマンモス校の母校は生物資源科学部も様々な学科があり、専門的なことを学べる素敵な環境です!

 

私の入学した海洋生物資源科学科の最初にして最大の思い出となるフィールド実習。

私も一年生の時、実習で行った船釣りが楽しすぎたという思い出があります。

また沢山の友達が出来ます!

まだフレッシュな一年生が藤沢を飛び出して下田の爪木崎にある合宿所に集まります。

私は初日夜に合流。

あー6年ぶりの合宿所。青春が蘇ってくる。笑

 

次の日の釣りに備えて寝るのかと思いきや先生とお手伝いの四年生、大学院生と飲み会!

 

このノリ久しぶりですわ。笑

 

翌日、船釣り班と須崎港での堤防釣り班に分かれて午前午後入れ替えます!

 

私は午前午後共に船釣り班アシスタント。

丸一日船に乗れるなんて幸せ♡


さて天気は良いが風が吹く吹く。

 

船なんか初めて、という一年生多数。

果たして大丈夫か!?

先ずは海洋観測。

教授と四年生が採取しているのを見学。

海の透明度も測ります。

さて、おたのしみの釣り!

 

ほぼ釣り初めてのメンバー。

 

リールの使い方などは事前にレクチャーがあったものの強い風と波、反応の悪い魚。

でも根性で頑張っていました!

一応サポートしながら生きたイワシを泳がせておきましたが半分に喰われて終了!笑

後半は凪悪く酔う人続出。

お手伝いの四年生、大学院生もよくがんばりました!

1人でも釣りに興味を持ってくれたら嬉しいです!

生徒を降ろした後は船を下田の船の駅まで操縦させていただきました!

堤防組もいろんな魚が釣れて楽しめた様子!

これから解剖します!

堤防組が釣ったアイゴをお刺身にて一年生に食べてもらいました!

食べたことない魚、これから知って食べてほしいです!

こんな素敵な大学生活!

興味ある方、お子様にオススメです!

幸せな大学生活を送れること間違いなし!

私のような魚好きが増えますように!

愛でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA